サイト売買やサイトMAの手数料が無料

サイト売買のサイトマッチ > サイト売買知識 > スパムメール対策に便利!「使い捨てメールアドレス」を活用しよう。
更新日 2017/04/18 この記事は約 2 分で読めます。

スパムメール対策に便利!「使い捨てメールアドレス」を活用しよう。

WEBサービスを利用しようとすると、メールアドレスの登録を求められることが多いですよね。

よくわからない怪しげなサイトや、海外のサイトにメールアドレスを登録した途端、大量の迷惑メールや広告メールが届いて困った経験をした人も多いのではないでしょうか。

しかし、特に怪しいと思われるサイトに登録した覚えはなくても、自分のメールアドレスの情報が漏れ、突然大量の迷惑メールが届くこともあります。

こうならないためにも、仕事やプライベートで使用するメールアドレスとは別に、登録用の使い捨てメールアドレスを持つと便利です。

使い捨てのメールアドレスのメリット・デメリット

メリット

  • 登録不要、無料で簡単に取得できる
  • 大量の迷惑メールや広告メールに悩まされることがなくなり、大切なメールが埋もれてしまう事態を防げる
  • 聞いたことがないWEBサイトに登録するときに、とりあえず使い捨てメールで登録して様子を見ることができる

デメリット

  • 利用できる期間が決まっている
  • 受信専用で、返信・送信できないものもある
  • 使い捨てメールアドレスでは登録できないWEBサイトもある

使い捨てメールアドレスを取得できるサイト

利用できる期間が決まっている使い捨てメールアドレス

クイックメール

  • 認証など一時的にメールアドレスが必要な時にオススメ
  • アドレスの有効期限は15分
  • instance-email.com

  • 複数のアカウントを同時開設可能
  • アドレスの有効期限は2日(48時間)
  • 受信だけでなく送信も可能
  • ワンタイムメール

  • アドレスの有効期限は7日で、7日単位での延長にも対応
  • 受信だけでなく送信や返信も可能
  • メールをまとめて特定のメールアドレスに転送できる
  •  

    有効期限のない使い捨てメールアドレス

    メルアドぽいぽい

    • 同時にいくつもアドレスを取得できる
    • メール受信だけでなく、返信・送信も可能
    • Chrome拡張で連携ができる
    • スマートフォンアプリにも対応

    ※注意※
    ブラウザのCookieでログイン情報を管理しているため、cookieが消える設定で使っている人は要注意!IDとパスワードを保存するのを忘れずに。

    Yahoo!セーフティーアドレス

    Yahoo!メールアドレスには、迷惑メール対策の一環として提供されている「セーフティーアドレス」という機能があります。

    メールボックスの右上、「設定・利用規約」⇒「メールの設定」⇒「セーフティーアドレス」で登録画面にいくことができます。

    • サブアドレス(使い捨てアドレス)として最大30個まで無料で取得することができる
    • もしセーフティーアドレスに迷惑メールが届くようになっても、メインのYahoo!メールアドレスはそのままに、セーフティーアドレスのみを削除することが可能

    セーフティーアドレスのメールボックスは、Yahoo!メールアドレス(@yahoo.co.jp)と同じなので、便利ですよ。

     

    カテゴリー