サイト売買やサイトMAの手数料が無料

サイト売買のサイトマッチ > サイト売買知識 > 高額買取・高額査定する3つのポイントで、適正価格で売却しよう!
更新日 2017/03/02 この記事は約 2 分で読めます。

高額買取・高額査定する3つのポイントで、適正価格で売却しよう!

少しでも高く

「自信がないからこれくらいの値段にしておこうかな……」
そんな風に弱気で、自分のサイトを安く売ってはいませんか?

じつはサイトを高く売れるポイントが3点あります!
これに当てはまるようなら、今すぐ値下げをやめて適正価格をつけましょう!

高額査定ポイント1:売上がある

たとえば何もない状態からサイトを作って、そこから安定した売上をあげるのって難しいですよね。
でも『すでに安定したサイト』が売っていれば……作る手間が省ける企業・個人は喉から手が出るほど
「このサイトがほしい!」と思ってくれます。

もしそういった相手が直接「あなたのサイトを売ってください!」と交渉してきたのであれば、
それは心からほしいと思っている気持ちをメールにしたためているでしょうから、その本気に応えましょう。

そういった相手には、高ければ高いほど魅力に感じてくれます
逆に安くしてしまうと、不信感などからあまり注目してくれない、なんてこともあります。

高額査定ポイント2:売上が最低でも半年ある

どうしても日々変動するものではありますが、それでも半年間は比較的安定した売上のあるサイトなら
「このサイトは安定している、信頼できる」と買い手が思ってくれます。
その場合は値下げをする必要はありません

もし買い手が収益をあげられなかったとしても、投資金額がどれくらいの期間で回収できるかも
売上の数字から判断できます。
逆に不透明であったり、売上が毎月かなり変動していると、買い手側には魅力的には映りません。

つまり半年売上があれば、「いいサイト」と評価してもらえるのです。

高額査定ポイント3:サイトの運営期間が長い

前述のように、安定した売上があるとともに、運営期間が長いほど歓迎されます。
できてすぐのサイトであればわざわざ高いお金を出して買わなくても、
多少時間はかかっても好きなように作ればいいですもんね。

このサイト運営期間は、おおよそ1年ほどの期間があれば評価してもらえますよ。

高額査定ポイントまとめ

お金
先述した条件に2点でも当てはまれば、安くする必要はありません。

「でも高いと売れないんじゃない?」と思いますか?
では自分が作った思い入れのあるサイトを、「安く売ってくれ」という人に快く譲ることができますか?

「高くても買いたい!」と言ってくれる人ほど、サイトを誠実に運営してくれます。
むしろ安く買おうとする人の方が、「買って満足」で運営までに意欲が続かないのです。

「早く売却してお金がほしい」、「早く手放したい」と焦る気持ちもわかりますが、
それだけで安く売ってしまおうとしては、大きな損をしてしまいます。

もし自分だけでは適正価格がわからない、ということであれば、
サイト売買の仲介サイトの中には無料査定してくれるところもあります。
そういったサービスを進んで利用しましょう。

これまで続けてきたサイトを、いい人に譲って、もっといいサイトにしてもらいましょう!

カテゴリー