サイト売買やサイトMAの手数料が無料

サイト売買のサイトマッチ > サイト売買知識 > WEBサイトを買ってみよう!確認しておきたいメリット・デメリットとは?
更新日 2017/02/22 この記事は約 3 分で読めます。

WEBサイトを買ってみよう!確認しておきたいメリット・デメリットとは?

!

インターネットが各家庭に普及したこともあり、サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークとして大きな市場にもなったアフィリエイト。
そして最近では、アフィリエイトで稼げるサイトを売ったり・買ったりするサービスも増えてきました。

ではどんなサイトがいくらで取引されているのでしょうか?
それもピンからキリまで……。

人気ゲームのアプリをまとめたサイトが8万円。
韓国子ども服を取り扱うサイトが25万円。

もちろんサイトのジャンルと価格だけでなく、そのサイトがどれだけの数字を記録しているのか……
売上・利益、ページビュー・訪問者数、会員数、検索結果の順位、ページランク、コンテンツの独自性、サイトのデザインや機能
これらを買い手側がわかるように掲載されています。

ではどんなサイトを買うのがいいのでしょうか?

サイトを買う際のポイント

貯金箱
たとえば……
・月間のページビュー:20,000
・月間のユーザー:16,000
・コンテンツ:芸能記事
・月間売上:約10,000
・サイトの維持費:1500円/月
のサイトがあり、10万円で販売されていたとします。

このサイトを購入したとして、年間の利益は
年間の売上120,000円-年間の維持費1,8000円=102,000円 となります。

こういった同じような数字を記録しているサイトを10サイトほど持っていれば、年間で100万円くらい稼ぐことができますね。

WEBサイトを買うメリット

サイト売買のサイト『サイトM&A byGMO』にあった、『サイト売買のメリット』をご紹介いたします。

時間を買う。
ゼロからWEBサイトを立ち上げて、それが期待する水準で稼働してくれるまで、どのくらいの時間がかかるでしょうか。
いや、いくら時間をかけても期待するようなページビューを稼ぐWEBサイトには、育たないかもしれません。
ページビュー、サイト会員、SEO効果などをすぐに手に入れられるサイト売買は、貴重な時間を節約してくれます。

シナジー効果を生む。
WEBサイトの最も重要な特徴のひとつがリンクです。
現在お持ちのWEBサイトとサイト売買で手に入れたWEBサイトをリンクでつなぐことによって、単純な足し算を大幅に上回るページビューや売上・利益を実現する可能性があります。
その優れた組み合わせを探し当てるのも、サイト売買の醍醐味です。

前者は
「稼ぐサイトを作るぞ!」と意気込んでも、稼げるサイトを作るのは時間も労力もかかりますし、
稼げるサイトにはならない可能性もあります。
それなら最初から「稼げるサイト」を買えば、時間も労力も短縮できる、ということ。

後者は
自分のサイトを持っていたら、稼げるサイトを買ってリンクをつなげば
1+1で2にも3にも利益が増える、ということ。

サイトを作るまでの時間を短縮できて、すでにある程度安定した売上もある。
さらにすでに自分の持っているサイトとリンクすれば、利益の増幅は無限大。

そんなサイトを買おうものなら初期費用はかなり高くはなりますが、メリットの方が大きいとも言えますよね。

WEBサイトを買うデメリット

どんなことでもメリットがあれば、デメリットやリスクが伴います。

たとえば購入するための資金が最初にドンッと必要になりますし、
サイトの価格の目安は売上×2,3年が目安、あくまでも目安なので元が取れないどころか大幅な赤字……なんてこともあり得ます。
いくら報告された数字から算出できるとはいえ、確定ではありませんからマイナスになってしまうこともないとは言い切れません。

さらに会員を保有しているサイトを購入した場合にはサービスを維持するための費用が思っていたより必要だった、ということもあります。

初期費用が高くなる、売上がうまく上がらずに赤字になってしまうといったデメリットやリスクもあることを忘れてはいけません。

WEBサイトを買うまとめ

主婦笑顔
デメリットやリスクにばかり目を向けていては、どんなことにも挑戦できないですよね。

「デメリットやリスクなんて百も承知! メリットの方が大きく感じるから、サイトを買ってみよう!」
と思った方はぜひチャレンジしてみましょう!

個人で買うのであれば、ネット広告で収入を得るアフィリエイトサイトやまとめサイト、情報キュレーションサイトなどがオススメですよ。

カテゴリー